津看護専門学校-特定医療法人暲純会(ショウジュンカイ)

入学をお考えの方へ

先輩からのメッセージ

29回生

29回生

私は怪我をして落ち込んでいる時、看護師さんに勇気づけられ、自分もそんな看護師になりたいと思い、津看護専門学校を受験しました。

入学当時は、専門的な学習と量の多さに慣れず大変でした。初めての実習では戸惑いが多く、悩みました。しかし学生の不慣れな援助に対しても、優しく「ありがとう」とおっしゃってくださる患者さんの感謝の言葉が励みとなりました。心が折れそうになっても、同じ目標を持つ仲間や、支えてくれる先生方の存在が、明日も頑張ろうと思う気持ちにさせてくれます。

看護の勉強を通じて資格を取得するだけでなく、技術面や知識はもちろん、人として大きく成長することができます。津看護専門学校で一緒に看護師を目指しませんか。

29回生

29回生

 

私は幼いころから、看護師である母に憧れていました。自分も看護師になりたいという夢をもち、高校生の時に津看護専門学校のオープンキャンパスに参加しました。先生方や先輩たちにお話を伺い、日々夢の実現に向けて努力し、充実した学校生活を送られている姿に憧れ入学を決めました。

いざ入学してみると高校までの学習と違う90分間の講義、専門的な学習内容と学習量に戸惑いました。しかし同じ夢を持つ仲間と助け合い高め合うことができ、先生方の手厚いサポートのおかげで毎日頑張ることができています。また日々の積み重ねが夢に繋がっていると感じ、充実した学校生活を送れていることをとても嬉しく思います。

ぜひ津看護専門学校で私たちと共に夢を実現させましょう。

topへ戻る