津看護専門学校-特定医療法人暲純会(ショウジュンカイ)

学校案内

学校長の挨拶

本校を志望される皆さんへ

学校長 明田 昌三

 津看護専門学校は、医療法人暲純会(平成24年3月に特定医療法人となる。)の看護学校として平成3年に開校しました。

「地域の信頼に応えられる質の高い、温もりのある看護が提供できる実践者の育成
を目指して、また、看護実践に必要な能力・人間関係能力を基盤に、社会の様々な変化に対応できる能力と自己学習能力を育み、専門職業人としての倫理性を兼ね備えた人材育成」を教育理念としています。

 本校は県内の看護専門学校の中では、有数の歴史と伝統を誇っており、開校以来約760名(平成28年3月まで)の卒業生を送り出し地域医療に貢献しています。

 本校の特色として、緑豊かで静かな環境、1人1人にきめ細かく関わる少人数教育の実践、主たる実習施設である暲純会の病院における本校卒業生による熱心な実習指導、また、卒業後の継続した卒後教育があります。なお、経済的理由により就学困難な学生に対して、暲純会の奨学金賃与が受けられる支援制度等もあります。

 昨今の「看護」に対するニーズは多様化、複雑化、そして、より高度化し、看護師には一層専門的な知識や技術が要求されています。私たち教職員は時代の要請に応えられるよう、自己研鑽を怠ることなく、学生が、どのような時代にあっても機械では行うことができない、人間の暖かい手によって提供される看護技術を学び、自己形成されることを援助して行きたいと考えています。

 また、非常勤講師として三重大学をはじめとする暲純会病院内外の専門の教授陣を迎え科目の一層の充実を図っています。

学校の特色

1.少人数での教育を実践し、1人1人にきめ細かく関わり、専門職業人を育成しています。

2.暲純会武内病院、榊原温泉病院を主たる実習病院とし、本校の卒業生が熱心に実習指導に関わります。卒業後も継続した卒後教育を受けることができます。

3.特定医療法人暲純会の奨学金制度があります

入学定員と修業年限

入学定員 修業年限
35名 3年

 

topへ戻る